○1-0 vsアルテリーヴォ和歌山

第48回全国社会人サッカー選手権関西大会代表決定戦(vsアルテリーヴォ和歌山)
2012年7月29日(日)14時00分キックオフ(40分ハーフ)
@橿原公苑陸上競技場
【試合結果】
○1-0(0-0、1-0)
※10月に東京で開催される「全国社会人サッカー選手権」の出場権を獲得しました!
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 4中島、8石橋、20北
 MF 10宇野、14土岩、16福島、18石倉、26馬渕
 FW 11岩田、24出口
▽控え
 23林、5丸山、6岡野、7濱中、9藤原、17加藤、28浦谷
▽選手交代
 後半12分 26馬渕→28浦谷
 後半25分 14土岩→6岡野
 後半35分 18石倉→7濱中
▽得点経過
 後半20分 24出口
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・試合はあと40分ある。負けているわけではないので下を向く必要はない。
・逆サイドへの配球を多くして、相手をもっと走らせよう。
・後ろの選手ががんばってくれている。中盤、前線の選手も自分たちの役割を果たそう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「よくがんばってくれた。内容は決して良くないとみんな感じていると思うが、こういう試合は勝つことが大事だし、勝つことで勝負強さというものが生まれてくる。それぞれがこれからやるべきこと、課題が見つかったと思う。今日の相手は関西1部の真ん中にいるチーム。フィジカルも強いし走れる。そういう相手に対して自分たちのサッカーをするためには、練習の想定により厳しさが必要になる。関西1部で戦うため、全国のチームと対等に戦うためには、自分の一つひとつのプレーを磨くことが大切。そういうことを今日感じられたのはみんなにとって非常にプラスになる。一つひとつのプレーにこだわりをもって、より高い目線を持って練習に取り組もう」
【試合終了後 各選手コメント】
▽10宇野選手
「内容はそんなに良くなかったが結果的には勝つことができて良かった。全国に出ること自体が目標ではなく、出場して1個でも強いチームに勝って自分たちのサッカーをすることが目標。まだ期間はあるので、それに向けて課題を修正していきたい」





















最近の記事

PAGE TOP