○3-2 vsヤンマー尼崎

第48回全国社会人サッカー選手権関西大会1回戦(vsヤンマー尼崎)
2012年7月22日(日)11時30分キックオフ(40分ハーフ)
@ビッグレイクC
【試合結果】
○3-2(2-1、1-1)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 4中島、8石橋、17加藤
 MF 6岡野、14土岩、16福島、18石倉、26馬渕
 FW 11岩田、24出口
▽控え
 23林、5丸山、9藤原、10宇野、22前田、27西口、28浦谷
▽選手交代
 後半23分 17加藤→5丸山
 後半28分 26馬渕→28浦谷
 後半36分 18石倉→9藤原
▽得点経過
 前半4分 失点
 前半12分 18石倉
 前半16分 17加藤
 後半13分 失点
 後半20分 14土岩
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・悪いゲームではない。もう一度それぞれがやるべきことを整理しよう。
・フィニッシュまでの形は作れている。チャンスをたくさん作り続けることが大事。
・ボールを奪った瞬間の前への意識をもっと強く持とう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「次の駒に進むことができた。顔を下に向けないでほしい。前回は10人でも勝つことができたが、今回は相手が10人になってもうまくいかなかった。これも経験のひとつだと思う。常に全員のパフォーマンスが100%になることはない。良い時も悪い時もある。もう一度自分自身のプレーがどうだったのか、落ち着いて客観的に考えてほしい。次の相手はうちよりカテゴリーがひとつ上のチーム。今日の試合はあまり引きずらず、もう一度リセットしてやり直そう」
【試合終了後 各選手コメント】
▽1内野選手
「一瞬の隙を突かれてフィニッシュまで持っていかれてしまった。最初の準備の部分が足りなかったと思う。今日こういう試合をしたことでもう一度みんなの気が締まると思うので、次の試合、準備をしっかりして東京へ行けるようにしたい」
▽17加藤選手
「(得点シーンについて)コーナーキックのボールがあそこに集まっていたので、こぼれ球を狙って走り込んだ。ラッキーな形だが素直に嬉しかった。久しぶりに先発で出て、自分の中では不安もあり、やってやろうという気持ちもあった。試合に出ることで、ポジショニングだとかパスの質だとかトラップの質だとか、基礎的な部分での自分の課題がよく見えた。そこを改善してもっと上達していかないと、チームのみんなに置いていかれると思うので、これからの練習でがんばりたい」











最近の記事

PAGE TOP