●1-3 vsFC大阪

2012関西サッカーリーグDiv.2第9節(vsFC大阪)
2012年6月30日(土)14時00分キックオフ
@ビッグレイクBコート(観客数 203人)
【試合結果】
●1-3(1-1、0-2)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 8石橋、20北、22前田
 MF 7濱中、10宇野、16福島
 FW 11岩田、14土岩、18石倉、24出口
▽控え
 23林、5丸山、6岡野、9藤原、13野元、17加藤、27西口
▽選手交代
 後半15分 7濱中→27西口
 後半17分 20北→6岡野
 後半29分 18石倉→9藤原
▽得点経過
 前半19分 11岩田
 前半26分 失点
 後半22分 失点
 後半45+3分 失点
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・1-1という結果に表れているように内容は五分。集中してプレーできている。
・「相手に勝ちたい」という気持ちが少しでも相手を上回れば結果は出る。もっとアグレッシブにいこう。
・14土岩と18石倉がスピードに乗れる場面を多く作ることでチャンスを増やそう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「残念ながら結果を残すことはできなかったがまだリーグ戦は続いていく。今季の最大の目的は1部に昇格すること。残り試合全部勝って、今日の借りは来季上で必ず返す。もう一度リセットして、いい形で次のゲームに臨みたい」
【試合終了後 各選手コメント】
▽11岩田選手
「ボールが入った時に相手があまり時間を作らせてくれないので、トラップしてからいかに早くシュートするかを意識していた。一人ひとりはファイトして戦えていたが、ちょっとした甘さが結果に出たと思う。相手チームが強かった弱かったではなく、自分たちが今何をしなければいけないのか、目の前の相手にどう戦うのかということを、もっとゲームの中で話し合っていかないと今日みたいな結果になると思う。自分たちのサッカーのスタイルは貫きたいし、それでここまで勝ってきているので、このまま続けて目標に向かって最後まで全員でやりきりたい」
















最近の記事

PAGE TOP