○7-0 vs阪南大クラブ

2012関西サッカーリーグDiv.2第7節(vs阪南大クラブ)
2012年6月9日(土)14時00分キックオフ
@ビッグレイクBコート(観客数 約70人)
【試合結果】
○7-0(2-0、5-0)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 6岡野、8石橋、20北
 MF 10宇野、16福島、18石倉、21今村、27西口
 FW 11岩田、24出口
▽控え
 23林、5丸山、7濱中、14土岩、17加藤、22前田、28浦谷
▽選手交代
 後半16分 27西口→14土岩
 後半33分 20北→28浦谷
 後半39分 6岡野→17加藤
▽得点経過
 前半2分 16福島
 前半5分 27西口
 後半1分 18石倉
 後半9分 21今村
 後半25分 24出口
 後半28分 11岩田
 後半40分 24出口
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・勝ちを掴みかけている。あと45分走りきれるか、戦いきれるか、集中できるかで勝負は決まる。
・マイボールになったらみんなでボールを動かそう。受け手が動かないとボールはうまく回らない。
・守備のスタートのタイミングを的確に。相手が最終ラインで回している間は慌てることはない。
【松山監督 試合終了後コメント】
「選手たちはいいゲームをしてくれた。チームとして試合ごとに良くなっているが、まだまだ改善すべきところはある。今はまだ、関西一部に上がって常に優勝争いできるようなチームを作り上げるための途中の段階。これから後期に向けて選手一人ひとりが努力してもらって、全体がレベルアップできるようなチーム作りをしていきたい」
【試合終了後 各選手コメント】
▽18石倉選手
「(得点シーンについて)福島君がいいボールをくれたのであとは決めるだけだった。いい時間帯に決めることができて良かった。油断するわけではないが、今日の勝ちにはしっかりと自信を持ちたい。これから一部復帰に向けて、一つひとつ取りこぼしがないように勝っていきたいと思う」
▽16福島選手
「昨日の練習で想定していたとおりのパターンでゴールを決めることができた。一つひとつの試合を大事に、一部昇格に向けてがんばりたい」
▽24出口選手
「1点目はキャプテン(宇野選手)のパスが良かったので、あとは落ち着いて流し込むだけだった。2点目は狙っていたとおりの形だった。シーズンの出だしは良くなかったが、試合を重ねるごとにだんだん良くなってきている。もっともっと積み上げて、いい形で後期に繋げられるようにがんばりたい」
▽27西口選手
「(得点シーンについて)しっかりとコースを狙って蹴った。個人的には技術面でも体力面でもまだまだだと感じているので、後期に向けて、このレベルでも通用するようにがんばっていきたい」
▽10宇野選手
「勝ち点3を取ることが最大の目標だったが、結果的には大差で、自分たちのやりたいサッカーで勝つことができた。今季は一部昇格を目指しているし、やるからには優勝を狙っている。これから全試合勝ち点3を取れるようにがんばるので、たくさんの人に会場まで足を運んでほしいです」
▽21今村選手
「(得点シーンについて)昨日のセットプレーの練習からいいボールを蹴れていたので、一発狙ってやろうかなと思って振り切った。これから関大FC2008、FC大阪という強敵との試合が続くが、しっかり勝って、さらに波に乗っていきたい」











最近の記事

PAGE TOP