○4-0 vs京都紫光クラブ

2012関西サッカーリーグDiv.2第6節(vs京都紫光クラブ)
2012年5月26日(土)11時30分キックオフ
@太陽が丘球技場B(観客数 約50人)
【試合結果】
○4-0(2-0、2-0)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 6岡野、8石橋、20北
 MF 7濱中、10宇野、16福島、18石倉、21今村
 FW 11岩田、24出口
▽控え
 23林、5丸山、15上白石、17加藤、22前田、27西口、28浦谷
▽選手交代
 後半17分 16福島→28浦谷
 後半26分 7濱中→27西口
 後半33分 18石倉→17加藤
▽得点経過
 前半5分 24出口
 前半45分 24出口
 後半41分 20北
 後半45分 20北
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・相手は退場者も出ているので一人ひとりがより激しくプレーしてくるはず。これまで以上にアグレッシブにいこう。
・もっとボールを早く動かして、サイドからの攻撃を増やそう。次の1点で勝負が決まる。
・攻守の切り替えをもっともっと早くしよう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「この勝利で、前期最終戦となる阪南大クラブ戦にいい形で入ることができる。まだまだ修正するところはあるし、コンディションももっと上げていかないといけない。来週末のトレーニングマッチでは、再度メンバーの選別をしていきたい」
【試合終了後 各選手コメント】
▽24出口選手
「しっかり勝つことができて良かった。点は取れたが、ゲームから消えている時間帯も多かったので、試合を通してもっとパフォーマンスを上げていかないと上位のチームには苦戦してしまうと思う。練習を通してさらに自分自身のレベルを上げていきたい」
▽20北選手
「試合に勝つことが目的だったので、勝利に貢献できて良かった。リーグ戦ではこれまで出場機会がなく、出た時には結果を出してやろうと思っていた。得点という形でアピールすることはできたが、もちろんこれで終わりではない。これからも試合に出場できるように練習から頑張っていきたい」











最近の記事

PAGE TOP