○3-0 vsBIWAKO S.C. HIRA

2012関西サッカーリーグDiv.2第5節(vsBIWAKO S.C. HIRA)
2012年5月19日(土)18時00分キックオフ
@ビッグレイクBコート(観客数 約70人)
【試合結果】
○3-0(1-0、2-0)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 4中島、8石橋、22前田
 MF 7濱中、10宇野、14土岩、16福島、18石倉
 FW 11岩田、24出口
▽控え
 23林、5丸山、6岡野、15上白石、17加藤、20北、27西口
▽選手交代
 後半12分 14土岩→15上白石
 後半24分 11岩田→5丸山
 後半34分 22前田→27西口
▽得点経過
 前半43分 11岩田
 後半1分 18石倉
 後半9分 24出口
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・守備の場面ではバランス良くポジションをとってコンパクトにすることを意識しよう。
・ボールを持った選手が自分ひとりで強引に解決しようとしないこと。しっかりみんなでボールを動かそう。
・センタリングは多く上げれているがポジションが重なっている場面が多い。バランス良くゴール前に飛びこむことでさらにチャンスを広げよう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「いつも練習している時間帯での試合だったので選手たちにやりやすさはあったと思う。ゲームの入り方もここ数試合の中でも特にいい形で入ることができた。決定的な場面をたくさん作ることができ、見ている人にも楽しんでもらえたと思うが、シュートやラストパスの精度は今後もっと上げていかないといけない」
【試合終了後 各選手コメント】
▽10宇野選手
「勝つことができたのが一番。いつもこの時間にトレーニングをしているので選手としてはすごく動きやすかった。前期の残り2試合、できるだけたくさん得点を取って勝ちたい」
▽18石倉選手
「いい時間帯に追加点を取ることができた。久しぶりの得点でチームにも貢献できたかなと思う。今はとにかく勝ち続けるしかないので、一つひとつの試合を大切にして、最終的にはトップの位置を目指したい」
▽11岩田選手
「自分のイメージと体の感覚が合っているので、今日の試合でも点を取ることができると思っていた。チームが勝つためにみんなで力を合わせて、その中で自分が得点を取ることを目指している。(得点シーンは)いい形でボールを受けることができ、味方選手もうまく動いていいスペースを空けてくれた」
▽24出口選手
「前半に決定的な場面を外していたので、挽回したいという思いでフリーキックを蹴らせてもらった。土岩選手と濱中選手が壁のいい位置に入ってキーパーをうまく隠してくれたので、あとはゴール目がけて打ち込むだけだった。今シーズンはなかなか得点が入らなかったが、それでも我慢して使ってくれた監督や、応援し続けてくれたサポーターの期待にやっと応えることができてほっとしている。最近の連勝で上位に留まれているので、後期にうまく繋げるためにも前期の残り2試合しっかり勝ち切りたい」











最近の記事

PAGE TOP