○2-1 vs関大FC2008

2012関西サッカーリーグDiv.2第8節(vs関大FC2008)
2012年6月23日(土)14時00分キックオフ
@万博大阪サッカーグラウンド(観客数 約35人)
【試合結果】
○2-1(1-0、1-1)
【試合記録】
▽先発メンバー
 GK 1内野
 DF 8石橋、20北、22前田
 MF 10宇野、11岩田、14土岩、16福島、18石倉、27西口
 FW 24出口
▽控え
 23林、5丸山、6岡野、7濱中、28浦谷
▽選手交代
 後半22分 14土岩→7濱中
 後半35分 24出口→6岡野
▽得点経過
 前半25分 8石橋
 後半19分 14土岩
 後半38分 失点
【松山監督 ハーフタイムコメント】
・ここまではプランどおり。先制点で主導権を握ることができた。
・攻撃から守備への切り替えを早く、セカンドボールを拾う、陣形をコンパクトに。この3つを意識しよう。
・残りまだ45分ある。苦しい時こそ相手より一歩でも多く走ろう。
【松山監督 試合終了後コメント】
「泥臭くしんどいゲームだったかもしれないが、みんなでがんばっていい試合をしてくれた。大きい一勝だと思う。次は前期で大敗したFC大阪との試合。俺は勝ちたい。FC大阪よりも明らかにいいサッカーをしていると言われるようなゲームを、ホームのみんなに示すようなゲームをしたい。前回は1-9で負けたが、同じだけ点を取ろうとはまったく思っていない。1-0でもいいのでとにかく勝ちたいと思う」
【試合終了後 各選手コメント】
▽10宇野選手
「相手がすぐ下の順位にいるチームだったので、まず負けない事を考えていた。結果的には勝って、勝ち点3を取れたことは良かったと思う。押し込まれる時間もあったが、いい時間帯に点をとれて、守備もチーム全体でできた。来週はホームで1位のFC大阪とやるが、絶対に勝ち点3を取って、そのまま勝ち点3を取り続けて、最後には優勝したい」
▽14土岩選手
「(得点シーンは)練習どおり西口からいいボールが来たので、うまく決めることができてよかった。今日勝てないと昇格も厳しくなるという状況だったので、この一勝は大きかったと思う」
▽1内野選手
「今日のシステムはディフェンス重視だったが、前線の選手も献身的にディフェンスをがんばってくれた。チャンスもたくさん作ることができ、その中から得点を決めて勝つことができて良かった」
▽8石橋選手
「(得点シーンは)キャプテン(宇野選手)のCKのボールが良かったので、僕は飛ぶだけだった。ゴールに入った瞬間は見えなかったが『やっと決めれた』という感じだったので正直嬉しい。次に当たるFC大阪には前期に1-9で負けているので、次は監督の言うとおり1-0でもいいので勝って借りを返したい」











最近の記事

PAGE TOP